群桐グループへお任せください!  

国内トップクラスの処理能力でPCB廃棄物処理 国内の処理能力で

低濃度PCB
産業廃棄物
無害化

群馬ハイブリッドクリーンセンター
低濃度PCB廃棄物無害化処理システム

PCB廃棄物処理のお見積り無料 PCB廃棄物処理のお見積り無料

PCBに関する基本情報

information

PCB廃棄物処理とは

PCBとは?

PCB廃棄物処理とは

PCBとはポリ塩化ビフェニルの略で、トランス、コンデンサといった電気機器に広く使用されていたが、昭和40年代に公害問題となり昭和47年以降その製造が中止されました。脂肪に溶けやすいという性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々な症状を引き起こすことが報告されています。

PCB廃棄物処理について

低濃度(微量を含む)
PCB廃棄物の処理について

PCB廃棄物処理について

低濃度PCB廃棄物とはPCB濃度が0.5mg/kgから<5,000mg/kg以下の絶縁油や、それが付着した汚染物で、低濃度PCB廃棄物については環境大臣が認定する無害化処理認定施設及び都道府県知事等が許可する施設で、それぞれ処理を行っています。

PCB廃棄物の適正保管について

PCBの適正保管について

PCB廃棄物の適正保管について

PCB廃棄物は、廃棄物処理法の特別管理産業廃棄物保管基準に従い保管する必要があり、縦・横60㎝以上の掲示板のある囲いのなかで異物混合を防ぐ仕切るための措置、管理責任者の設置、高温・転倒・揮発・腐食の防止の措置などを講じる必要があります。

PCB廃棄物処理業者で用いる専用の運搬容器

PCB廃棄物専用の運搬容器

PCB廃棄物処理業者で用いる専用の運搬容器

PCB廃棄物の収集運搬には、積込む場所と荷降ろしする場所のそれぞれの都道府県知事による「特別管理産業廃棄物収集運搬業許可」又は環境大臣による「広域認定」を所有し、以下の基準を満たす必要があります。
漏えい防止措置を講じること、運搬車等には応急措置設備、緊急時の連絡設備やGPS等が備え付けられていること、業務に直接従事する者がPCB等の性状、事故時の応急措置等の知識及び技能を有することなど。

低濃度PCB廃棄物と高濃度PCB廃棄物の処分期限

低濃度PCB廃棄物と
高濃度PCB廃棄物の処分期限

低濃度PCB廃棄物と高濃度PCB廃棄物の処分期限

PCB保有事業者は、平成39年3月31日までに全てのPCB廃棄物の処分をしなければなりません。その中でも高濃度PCB廃棄物は、平成35年3月31日の処理期限に向けて早急な手続きが望まれます。なお、高濃度PCB廃棄物については中間貯蔵・環境安全事業㈱が日本で唯一処理しています。

PCBに汚染されている電気機器等

PCBに汚染されている電気機器等

PCBに汚染されている電気機器等

PCB汚染は主にトランスやコンデンサなど電気機器用の絶縁油に多く様々な業種で使われていることから、規模の大小にかかわらず、数多く存在していると考えられています。

取扱品目

product

多少にかかわらず、まずはご相談ください。

廃油

PCB廃棄物(廃油)

絶縁油

廃電気機器

PCB廃棄物(廃電気機器)

トランス・コンデンサ等

汚染物

PCB廃棄物(汚染物)

廃プラスチック類・汚泥・紙くず・木くず・繊維くず・コンクリートの破片等

その他

PCB廃棄物(その他)

PCB処理物

低濃度PCB廃棄物処理の流れ

flow

低濃度PCB廃棄物の処理につきましては、㈱群桐産業の営業部にてご相談を伺います。
ご契約後は弊社の収集運搬スタッフが抜油・回収作業を担当させていただきます。
低濃度PCB廃棄物の収集運搬から処理まで弊社グループ内で完結いたしますので、
処理コストを抑えることができます。

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    廃棄物の種類、形状、量、保管状況や地域によって処理費用が変動いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 事前確認

    弊社サイト内からダウンロードできます調査票をご記入いただきそちらをお送りいただきます。

  • 作業計画

    作業計画

    いただいた調査票をもとに弊社で作業計画をお立ていたします。

  • お見積もり

    お見積もり

    弊社グループ会社内で収集から処理まで請け負いますので一括でお見積りをお出しできます。

  • ご契約

    ご契約

    廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、必要事項を記載した契約書を締結致します。

  • 収集・運搬

    収集・運搬

    環境省発行の低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドラインに基づいて、安心・安全・確実に収集運搬いたします。

  • 受入・保管

    受入・保管

    環境大臣認定施設にて受入・保管いたします。

  • 前処理作業

    前処理作業

    担当者がPCBに対して有効な保護具を着用し作業を行います。

  • お問い合わせ

    お問い合わせ

    廃棄物の種類、形状、量、保管状況や地域によって処理費用が変動いたしますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

  • 事前確認

    弊社サイト内からダウンロードできます調査票をご記入いただきそちらをお送りいただきます。

  • 作業計画

    作業計画

    いただいた調査票をもとに弊社で作業計画をお立ていたします。

  • お見積もり

    お見積もり

    弊社グループ会社内で収集から処理まで請け負いますので一括でお見積りをお出しできます。

  • ご契約

    ご契約

    廃棄物の処理及び清掃に関する法律に基づき、必要事項を記載した契約書を締結致します。

  • 収集・運搬

    収集・運搬

    環境省発行の低濃度PCB廃棄物収集・運搬ガイドラインに基づいて、安心・安全・確実に収集運搬いたします。

  • 受入・保管

    受入・保管

    環境大臣認定施設にて受入・保管いたします。

  • 前処理作業

    前処理作業

    担当者がPCBに対して有効な保護具を着用し作業を行います。

無害化処理について (処理施設:群馬ハイブリッドクリーンセンター)

disposal

低濃度PCB廃棄物は、群桐エコロ㈱が管理運営する処理施設「群馬ハイブリッドクリーンセンター」へと搬入されます。 廃油(絶縁油)は専用タンクに、それ以外の汚染物は保管施設にそれぞれ荷卸しされます。

PCB処理施設(1号炉)1号炉

ロータリーキルン式焼却溶融炉

ロータリーキルン式焼却溶融炉である1号炉は・PCB濃度5,000㎎/kg以下の廃油(絶縁油)を31.2KL/日・低濃度PCB含有汚染物および処理物:濃度5,000㎎/kg以下の汚泥、木くず、紙くず又は繊維くず、廃プラスチック類等36t/日で処理します。

PCB処理施設(2・3号炉)2・3号炉

低濃度PCB廃棄物専用固定床炉

2・3号炉は低濃度PCB廃棄物専用固定床炉となっており、廃油(絶縁油)等8.4KL/日(4.2kl/日×2炉)、低濃度PCB含有汚染物(電気機器等)および処理物トランス・コンデンサなどの廃電気機器、ドラム缶、金属くず等42t/日(21t/日2炉)が処理可能です。。

群桐グループの強み

advantage

横幅3.4m 高さ3.2m 奥行5.0m以下

処理可能サイズ

PCB廃棄物処理の可能サイズが国内最大級

2016年4月より稼働している固定床炉の処理サイズは横幅3.4m、高さ3.2m、長さ(奥行)5.0m以下と国内最大級です。

収集運搬から処理まで弊社グループ内で完結するので

処理コスト抑える

PCB廃棄物処理コストを抑える

低濃度PCB廃棄物の収集運搬から処理までグループ内で完結することで他業者が仲介する必要がなく、処理コストを最低限に抑えることができます。

ご相談・お見積り無料!迅速対応!

まずはお気軽にお問い合わせください!!

株式会社群桐産業 営業部 
PCBソリューション

PCB調査票

PCB廃棄物の調査をご希望される場合は調査票をダウンロードの上、
記入例を参考にご記入、メール送付頂けますとスムーズな対応が可能です。